COLUMN

コラム

NEW

ふるさとからの便り(北九州市小倉北区 板櫃川の鯉のぼり)

2022.05.11

 いつも九電ドローンサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
 本コラムでは、「ふるさとからの便り」と題し、九州各地からの選りすぐりの映像を不定期でお届けしています。
 5月と言えば、端午の節句、子どもの健やかな成長を願って飾られる鯉のぼりのシーズンですね。
 板櫃川(いたびつがわ)は、北九州市八幡東区の皿倉山に源を発し、八幡東区および小倉北区の旧市街地を貫流して、日明港に注ぐ二級河川です。
 その板櫃川で鯉のぼりを掲げる取り組みは、今から20年以上も前に「板櫃川をきれいにする会」が各家庭で使われなくなった鯉のぼりを寄付してもらって始めたことが始まりだそうです。
 写真は、板櫃橋付近から撮影したもの。板櫃川沿いを元気に泳ぐ鯉のぼりですが、残念ながら5月5日の次の週末までで今年はすでに見納め。ご近くの方もそうでない方も来年は是非、北九州まで足を運んでみてください。約300匹の鯉のぼりがお出迎えしてくれます。
 

コラム一覧へ戻る