COLUMN

コラム

唐津市馬渡島(まだらじま)にて配電柱の撮影を行いました!

2022.01.26

 いつも九電ドローンサービスをご利用いただき、ありがとうございます。
 九州電力送配電㈱からの依頼により、佐賀県唐津市の離島「馬渡島(まだらじま)」にて360度カメラを用いた配電柱の撮影を行いました。
 これまでは社員が常駐しない離島の電力供給において、停電発生時に現場の状況が分からない事が多く、たくさんの復旧資材を運搬する必要がありました。
 そこでドローンに搭載した360度カメラで配電柱を撮影したところ、設備の全体像や電線の繋がりが一目で分かるようになり、設備の保全高度化、効率化に繋げる事ができました。
 当社は、お客さまのニーズにお応えする様々なドローン、ソリューションをご用意しております。是非お気軽にお問合せください。

<馬渡島の紹介>
東松浦半島の波戸岬より約9km西の玄海灘に浮かぶ島で、島民の約半数がカトリック教徒の島です。展望台のある「番所ノ辻」からは、唐津市鎮西町から長崎県壱岐市までの大パノラマが望めます。
 

コラム一覧へ戻る